住宅塗装の必要性


なぜ塗装をするの?

住宅塗装というと多くの方が『美観』というイメージを持たれがちです。
一番大きな目的は『建物の保護』です!

屋根・外壁を塗装することによって塗膜(塗料の膜)によってコーティングし、太陽光による紫外線や雨、雪、塵、カビ、コケなど様々な外的劣化要因から建物を守ってあげることが目的です。

住宅の屋根・外壁は毎日、紫外線や雨を浴びることで日々、塗膜は劣化しています。
それを塗替えをせずに10年、15年と放置し続けると下地や構造躯体の柱や梁の劣化へ確実に繋がります。
そのため、外壁を再塗装することによって、大切なお住まいの寿命を伸ばしより長く、いつまでも安心して快適に暮らすことができるように塗替えが必要なのです。  


 

塗替え時期の目安は?

住宅の外壁の塗替え時期は、何年経ったら必ず塗替えが必要!といった明確な定めはありません。

※以下に一般的な外壁材別の耐用年数(塗替えが必要と思われる時期)を示します。

アイランドペイント株式会社の住宅塗装

これらはあくまで目安であり実際は現在の外壁の劣化状況や、建物の立地条件によっても変わってきます。そのためisland Paint(アイランドペイント)株式会社では、事前に建物診断・解析を行い塗替えが必要な理由をお客様に明確に提示させて頂きます。

 

塗膜劣化のプロセス

アイランドペイント株式会社の住宅塗装

 

劣化例

一般的な外壁・屋根の劣化例を示します。

アイランドペイント株式会社の住宅塗装


住宅塗装なら外壁診断に基づく確かな提案でisland Paintが承ります。